【募集締切】『蕎麦打ち体験』のご案内―文化庁の伝統文化親子教室事業

参加募集は締め切りました

『蕎麦打ち体験』―文化庁の伝統文化親子教室事業のご案内です。

7月29日「蕎麦打ち体験」を実施いたします。

日本の文化を継承しよう、日本の文化を食の観点から見直してみようという観点から5回シリーズでお届けします。
(前回は、5月に「うどん打ち」を行いました)

古来から日本には伝統文化の代表として、茶道・華道があります。
私たちは、伝統文化の中で四季折々の食の文化を親子へ伝えたいと思います。
そして日本には、以下のような様々な行事食もあります。
新年1月はおせち料理・2月は節分豆まき、恵方巻・3月はひな祭りのお雛寿司・
5月は端午の節句のちまき・8月は旧盆の行事・9月はお月見団子・12月は年越しそば等々です。

・今後のスケジュールとして、
3回目…9月お月見団子
4回目…12月おせち料理
5回目…2月恵方巻き

今回は『蕎麦打ち体験』です。
その中で、蕎麦粉の話、薬味(長ネギ・みょうが・大葉等々)の説明もあります。


以下の内容を確認の上、ご参加ください。